大人気ドラマ『兄に愛されすぎて困ってます』。

主演土屋太鳳さんが務めるムネキュンドラマとなっています!

 

今回は、そんな『兄に愛されすぎて困ってます』のキャストを一覧にして紹介していきます!



「兄に愛されすぎて困ってます」キャスト紹介

 

あかりさん(@tao_72.03)がシェアした投稿


橘せとか役 – 土屋太鳳・・・主人公の女子高生。 

           恋への憧れは人一倍強いものの、モテない女子高生。兄・はるかとは血の繋がりがない兄妹である。

 

橘はるか役 – 片寄涼太・・・せとかの兄・はるかを演じるのは片寄涼太。

            はるかは厳しくクールな性格ながらも、とても妹思いである兄。

 


芹川高嶺役 – 千葉雄大・・・芹川はせとかの憧れの人であり、超毒舌なドS男子という濃いキャラクターの持ち主。

 

Riho ❤︎さん(@ri_taku04)がシェアした投稿


美丘千秋役 – 草川拓弥・・・橘せとかをとりまく「兄系イケメンズ」の一人で王子様キャラ的存在。

 

@smit__gnがシェアした投稿


芹川国光訳 – 杉野遥亮・・・橘せとかの初恋の人物。ヘタレ系塩顔男子。

 

G.i.R.Lさん(@reoala_official)がシェアした投稿


美丘千雪役 – 大野いと・・・御曹司の兄を持ち主人公橘せとかの同級生役。

 

『兄に愛されすぎて困ってます』あらすじを紹介!

@sutegoma_がシェアした投稿


「兄に愛されすぎて困ってます」と長い題名のため「兄こま」と略されることが多いです。

原作は漫画になっておりその濃い内容が人気の1つです!

 

簡単なあらすじを紹介します!ネタバレも含みます!!

普通の兄妹として生活してきた兄はるかと妹せとかだったが、パスポートの発行をきっかけに妹が養子であり血がつながっていないことが判明。

幼いころから仲が良く、特に妹思いだった兄はるかは妹への思いが好きという気持ちに変わり抑えることが出来なくなってしまう。

暴走気味にせとかに向かっていくはるかは妹にキスした挙句、好きだと告白までしてしまう。

そんな時に限って両親が2泊3日で家を空けるという事態に。

こまったせとかは兄離れをするためという理由で友人宅に泊まることになるが、その理由のため友達が合コンをセッティング。

せとかの友人のセッティングした合コンで知り合ったのがイケメンの美丘千秋。

千秋は恋愛経験のないせとかをちょろいとゲーム感覚で遊ぶ。

その様子をみてイラつき、せとかに告白の返事を迫るもせとかは「兄としては好き」と言う。

それでもはるかはあきらめないがちょっとした行き違いでせとかに誤解を生んでしまう。

そのときに偶然千秋と出会い、お兄さんに殴られたけがが治るまでという条件付きで千秋の彼女になることを受け入れてしまう。

千秋の彼女として同行した学園祭で千秋の女(元カノ)に対するひどい一面がばれてしまうが、元カノと千秋をとりつなごうとするせとかに魅力を感じ出す。

結果、千秋の元カノの暴走により千秋とせとかを守ろうとしたはるかがガラスでけがをしてしまう。

皮肉にも同じ病院に入院することになったはるかと千秋。入院早々脱走を試み、その時にせとかが出会ったのが芹川高嶺。(まだこの時点ではそこまでの接点はない)

結局入院をせずに帰宅することになるのだが、それも妹のためだということに気付いたせとかはここで初めて「好きかもしれない」と思ってしまう。

また千秋はせとかに認められようと昔やっていた剣道を再開し、新たな一面を見せる。そしてせとかに告白しキスをする。

揺れるせとかの思い。その思いをはるかにぶつけ、自分の思いを再認識する。はるかが好きである、と。

ここではるかとせとかが両想いで結ばれることになる。

 

女の子一人に男の子4人という構成は「花より男子」に非常に似ていますね

波乱万丈な日常と交差する想い、コミカルさも含まれて大変面白い作品だと思います!

 

ドラマ版と映画版があると言うことでどちらも楽しみですね!

 

ドラマは2017年4月12日(水)に放送

映画は2017年6月30日公開。

されていました!

 

土屋太鳳がヒロインとしてどう活躍するか楽しみです!



『兄に愛されすぎて困ってます』主演 土屋太鳳のプロフィール

名前:土屋太鳳(つちや たお)

 

生年月日:1995年2月3日(22歳)

 

出身地:東京都

 

血液型:O型

 

身長:155cm

 

体重:非公開

 

活躍期間:2005年~現在

 

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

 

『兄に愛されすぎて困ってます』主演 土屋太鳳の経歴

女優として数多くのドラマや映画に主演として出演している土屋太鳳さん。

演技力が高く現場からも視聴者からも注目を浴びています!

 

子供の頃から多くの習い事をしていて多くの才能をもっています。

その習い事とは「日本舞踊」「クラシックバレエ」「ヒップホップダンス」「三線」「篠笛」「小太鼓」「陸上」「ピアノ演奏」

「乗馬」「スキー」「バスケットボール」とかなり数が多いです!

 

音楽にスポーツに何でも出来るように親が習わせたのでしょうね。

それにしても数が多く子供の頃から苦労してきたの違いありません(笑)

 

元気で活発な役を演じることが多く、役つくりの為に髪を切りショートにしたこともあります。

今後「兄に愛されすぎて困っています」「トリガール」「8年越しの花嫁」

3本の映画で主役を務めることが決まっており、今若手女優では最も勢いがあるといっても過言ではないですね!