市原隼人さん久しぶりの主演ドラマ「明日の君がもっと好き」が現在放送されています。

「明日の君がもっと好き」は私は題名を見た時から「見てみたいな!」と思って見ていたのですが、「明日の君がもっと好き」が思っていた内容と少し違ったと言う印象を受け、これはこれで面白いのかな?と思い、今でも見続けています。

 

今回は私のように「あれ?内容が思ってたのと違う」と言う意見とあわせて、「明日の君がもっと好き」が視聴率激減現象になっていると言う事なので、見てみましょう!



明日の君がもっと好き 視聴率激減の理由は?

テレビ朝日 1月クール 土曜ナイトドラマ『明日の君がもっと好き』 レギュラー出演します! 人懐っこいキャラとは正反対の裏の顔を持つ新社会人の男 城崎遥飛(しろさき・はるひ)を演じます “人生に一度だけの大切な恋” というのがこの作品のテーマ めちゃめちゃ楽しみでございます 皆さんもお楽しみに <TV> ★テレビ朝日 1月クール 毎週土曜23:05~23:59 土曜ナイトドラマ「明日の君がもっと好き」 2018年1月スタート! – [ ] 出演:市原隼人、伊藤 歩、森川 葵、志田未来 ほか #明日の君がもっと好き #テレビ朝日 #土曜ナイトドラマ #1月クール #白洲迅

白洲迅さん(@jin_shirasu_official)がシェアした投稿 –

「明日の君がもっと好き」の初回放送は4,3%とまずまずの視聴率だったようです。

なぜかというと「明日の君がもっと好き」は実は深夜枠でのドラマ放送となっているので、視聴率4%台は決して悪い数字ではないのです。

 

ところが、回を重ねていく度に視聴率は激減したいて、第5話放送では2,6%と激減。

やはり、時間帯の関係もあるかと思いますが、ここで出てくるのが先ほどもちらっと言ったように「思っていた内容と違った」と言うところです。

 

「明日の君がもっと好き」はどんな内容なのか?詳しく見ていきましょう!

明日の君がもっと好き 内容が思ってたのと違った?

私も「明日の君がもっと好き」を見ていて思ったのは、題名と市原隼人さんと言う主演、そして始まってからのドラマ内容が全然マッチしないのはすごくわかりました。

 

「明日の君がもっと好き」は実はディープなところもストーリーで責めていて、さすがはこの時間枠だなってところもあります。

「暴力」「虐待」「性同一性障害」「不倫」など恋愛意外にも過去の事や現在の事まで様々な悩みを抱えながらも、今後どうしていくのか。そんな内容でもあるので、ただのラブストーリードラマと言うわけではありません。

 

見ていた視聴者さんは、「ディープな内容についていけない」そんな声も多かったのでは事実なので、時間帯と「明日の君がもっと好き」のストーリーとのギャップについていけなくなってしまった。と言うところもあります。

明日の君がもっと好き それでも実は評判がいい件について



ただ悪い評判だけではありません。

 

実際に「明日の君がもっと好き」を見ていて「イメージと違ったけど面白い!」「主演キャストの演技がすごい上手い!」なんてギャップからの好評価がかなり聞こえた部分もあります!

 

確かに、志田未来さんと森川葵さんが女性同士のキスをするところなんかは難しかったりもしますし、森川葵さんが市原隼人さんが好きなのか、志田未来さんが好きなのかまだわからないと言う気持ちの部分での表しかたもなかなか上手に演技されていたので、「明日の君がもっと好き」は内容も大事ですが、キャストそれぞれの難しい役どころに注目をおくとさらに面白いドラマになってくると思います!

 

『明日の君がもっと好き』ネタバレ(ラスト結末)は?原作はある?

『明日の君がもっと好き』の市原隼人の役名や役柄は?演技の評価まとめ!

明日の君がもっと好き 視聴率激減の理由は?内容が想像と違った?まとめ

出展:http://www.tv-asahi.co.jp/asukimi/

「明日の君がもっと好き」は「井沢満」さんと言う方が脚本を手掛けているのですが、見たことがなくても聞いたことはある「同窓会」の脚本も書いた人です!

 

なので「同窓会」のイメージが強すぎて「ちょっと古いドラマに見えちゃう」なんて声もありましたが、まだまだ味は出てくると思うので是非!見てみてくださいね~♪